バストアップサプリは副作用がある?

naitobura
バストアップサプリは健康食品なので、基本的に副作用はありません。

 

バストアップサプリでよく心配される副作用。口コミなどで、「飲んだら体調不良になった」とか「肌が荒れた」、「生理痛がひどくなった」などと書かれていることがあるためですね。

 

しかし、バストアップサプリは飲んだだけで副作用が起きるようなサプリではありません。

 

バストアップサプリは副作用はナシ!

 

バストアップサプリは健康食品で美容系のサプリなので、有名な美容成分が入っていたり、女性らしくなるバストアップ成分が入っています。そのため、女性らしい体つきになることはあっても副作用が出ることはあまりありません。

 

副作用が出る理由としては

 

@過剰摂取をした
A生理中に飲んだ
Bプエラリアサプリが初めてで身体がびっくりした

 

が主です。

 

@過剰摂取をした 
一番多いのがこの過剰摂取。早くバストアップしたいと思って目安よりも多く飲んでしまって副作用が出るパターンです。しかし、たくさん飲んだからと言ってバストアップすることはありません。むしろ女性ホルモンが増えすぎてバランスが悪くなり、体調不良などになってしまいます。

 

A生理中に飲んだ
生理中も数を減らしたりすることで副作用を出さずに飲み続けることが可能です。しかしそれは体質にもよりますので、数を減らしても副作用が出た場合は生理中に飲むのはやめたほうがいいでしょう。

 

 

Bプエラリアサプリが初めてで身体がびっくりした
プエラリアが入っていないサプリの場合は心配いりませんが、プエラリアサプリの場合、プエラリアは非常に強いサプリなので、初めての方が飲むと身体が驚いて副作用のような症状を出すことがあります。初めての方は量を調節して飲むことをお勧めします。

 

このように副作用が出てしまうのには理由があるのがほとんどです。用法用量さえ守っていれば、基本的に副作用が出ることはありません。
バストアップサプリで女性らしくなりたいなら、まずは焦らずに用法用量を守って毎日飲み続けましょう。